不妊治療 ローン

MENU

 

結婚して10年経ちますが

24歳の時に一つ年上の主人と結婚しました。

 

私は周りでは早い方の結婚でしたし、共通の趣味のあった主人と沢山遊べるようにと結婚したのでしばらくは二人だけの生活を送ろうと避妊をしていました。

 

結婚して3年ほど経って、そろそろと思い子作りスタートをした矢先の事。
私が事故にあい、その後遺症治療の為薬を飲み続けなければならない事になってしまいました。

 

医師からは体が良くなるまでは、妊娠は諦めて下さいとも言われました。
投薬は2年程続き、その間に妊娠出産した友達も多く嬉しいやら悔しいやらと、とても複雑な心境で過ごしたのを覚えています。

 

無事に体も良くなり、さあと思った時はもう20代後半でした。頑張ってみるも待てど暮せども赤ちゃんはやって来てくれず、毎月規則正しく生理が始まるとトイレで泣いてしまうこともありました。

 

そんな時一番辛かったのが、親戚や周りからの「子供はまだ?」の声でした。
笑顔で答えることが本当にできなくなるのじゃないかと思ったこともありました。

 

子供がなかなか出来ないと分かった時、じっくりと夫婦で話し合いました。
子供は授かりものだから、赤ちゃんから来てくれるまでは特別なことはしない。

 

お互いの検査も、不妊治療もしない。ありのままで過ごそうと、我が家は決めました。
そして今結婚10年となりました。まだ子供はいません。

 

しかし、二人で始めた新しい趣味に没頭しとても楽しい生活を送っています。
趣味を兼ねた旅行に行ったり、二人でちょっと贅沢なお食事をしたり。

 

子供がいない分、二人の生活を存分に楽しんでいます。